Strange Creators of Outer World 2 (CD)

De Touhou Wiki
Aller à la navigation Aller à la recherche
Strange Creators of Outer World Touhou Project Arrangement Mini Album 2

Couverture de l'album de Strange Creators of Outer World Touhou Project Arrangement Mini Album 2

Sortie

30-06-2016

Pistes

3

Strange Creators of Outer World Touhou Project Arrangement Mini Album 2 (東方外來韋編 Strange Creators of Outer World 東方Projectアレンジミニアルバム Touhou Gairai Ihen Touhou Project Arrange Mini Album) est un album doujin officiel de Twilight Frontier et Team Shanghai Alice sorti le 30-06-2016. Inclus dans Strange Creators of Outer World Volume 2.

Staff

Arrangement
あきやまうに (黄昏フロンティア)
ZUN (上海アリス幻樂団)
Illustration
Genji Asai

Pistes

  • 02. 永夜の報い 〜 Pipes and Fiddle. (03:26)
  • 03. ラストオカルティズム 〜 現し世の秘術師 (04:41)

Commentaires de ZUN

特別付録

東方Projectアレンジミニアルバム

収録楽曲紹介
Un CD bonus

Touhou Project Mini Arrange Album

Introduction
音楽の対談なんて、何言ってるのかさっぱりわからない! ……あると思います。

細かいことはいいから音楽を聴かせろよ! ……あると思います。
しかし今回は、対談の内容とCDに収録曲が(一部)リンクしておりますので、
よろしければ合わせてお聴きいただけますと有難いです。

また、作曲担当の方から、それぞれコメントを頂戴いたしました。
#01
オカルトアトラクト Occult Attract

「深秘録」のステージ曲「オカルトアラカルト」のアレンジです。
例大祭用のPVや、試遊台に使いました。テンポは同じなのですが、
にいむさんのギターのおかげで激しい感じになりました。
comment fromあきやまうに>

Un arrangement du thème de stage "Occult Attract" de Urban Legend in Limbo
Il était dans la vidéo promotionnelle du jeu au Reitaisai, et dans la démo. Le tempo est resté le même,
mais grâce à la guitare de Niimu, la musique est beaucoup plus intense maintenant.
Commentaire par U2 Akiyama

#02
永夜の報い ~Pipes and Fiddle. Retribution for the Eternal Night ~ Pipes and Fiddle

対談で話題に出たのでアレンジすることになりました。
こういう機会がなければ、この曲をアレンジすることは無かったのではないでしょうか。
久しぶりに弦が打ち込みだったりバグパイプ使ったりしています。
comment fromあきやまうに>

#03
ラストオカルティズム ~現し世の秘術師 Last Occultism ~ Esotericist of the Present World

ラストオカルティズム ~現し世の秘術師
「深秘録」の菫子の曲です。ゲームで使われているものより、
音量やテンポなど、音楽単体としてかなり聴きやすくなっています。
より菫子感が出てるかな?
comment fromZUN>

Le thème de Sumireko dans Urban Legend in Limbo.
Le tempo et le volume sont meilleurs que dans la version du jeu et la musique est en général plus agréable à écouter.
Je suppose que ça reflète mieux Sumireko maintenant ?
Commentaire par ZUN